考古学・歴史学、趣味の色々な雑文


by nara-archaeol

今年

あんまり私自身は体調悪くて、言える状態ではないのだが、常套句、

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

で今年のスタートとします。

年末の正月準備で疲れが出たのだろう、熱が出て寝込んでいます。

目上の人にだけは明日年賀状を作るつもりですが、同輩や後輩、親戚は電話などして年賀状だせん、で行くこととし、一部連絡方法がわかっている人にはメール等で済ましてもらった。

とにかく寝て体調を整えるに専念します、今日は。

ここを見に来てくれる方々に幸運あることを。

# by nara-archaeol | 2019-01-01 13:28 | つれづれ | Comments(0)

おわび

私がどこの誰か特定できていて、私と年賀状をかわしている方へお詫びです。

先の文に書きましたが、私今体調が最悪です。

昨日なんとか気力を振り絞って年賀状の裏面デザインは作りましたが、その後一族の者とトラブルがあり、気力萎え、ストレスで過敏性腸症候群の症状が出て、印刷する作業する気が起こりませんでした。

最悪今年の年賀状は休ませていただくか、来た方に細々と返していくかの選択となるかと思います。

申し訳ありませんが、ご了承下さい。

つくづく年を取ったので来年から年賀状は欠礼させていただきます、という添え書きを書いてくる方の気持ちがわかりました。

一時期380枚強出してたのを140枚くらいにしたのに、それすらつらくなるとは。

本当に申し訳ありません。

年賀状かわしてる方はこれが私の年賀状と思っていただけると幸いです。

では皆さま良いお年をお迎えください。

F先輩は正月もくそったれもないでしょうから、ご同情申し上げます。

# by nara-archaeol | 2018-12-31 09:24 | つれづれ | Comments(0)
さっぱり更新がないなあ、と思われていたでしょうね。

初夏にパーキンソン病が発覚し、俺も厚生労働省指定難病患者か、
というショックがあり、体動く内にと従妹の実家の後始末を
頑張ったのだが、その疲れが10月半ばに出て、計8科に受診、
医療費ここまでで13万円強、体重12キロ減である。

もう生きているのが精一杯という状態で、がたがた。

その間にここのアクセスは3万を軽く超えて、31500になった。

見に来てくださった皆々様に感謝申し上げます。

体調が安定しましたら、終活しつつ、生きた証として、
自分の知識の一旦などを披歴したいと思っております。

今年は井上章一先生に再会を果たし、色々お話しできたことと、
京都大学人文科学研究所との交流が復活したこと、そして
A大学とB大学の研究のマッチングに協力させていただいたこと、
更に兄弟子からの推薦あって来春発売の某誌に久々の論文が
載る(書いた)という自身の最後の締めくくりに拍車を
かけた一年でした。

ともかく、来年もよろしくお願いします。

# by nara-archaeol | 2018-12-29 21:31 | つれづれ | Comments(0)

本庶先生のノーベル賞

台風が来たので、きつめの睡眠導入剤を投与して寝たら、ほとんど気にならずに寝れたが(逆に家がこけても気づかずに死んだんじゃないのか)、起きたら11時前。

ぼんやりして本を読んでいた。

夕方台風25号がどうなっているのか気になってTVをつけたら、京大の本庶先生がノーベル医学生理学賞受賞。

免疫療法というのが、患者自身の能力を使った体を痛めにくい、合理的な指向の療法だと医学部にいた時から思っていたが、大きなブレークスルーがないと実現しないと思っていたが、そのブレークスルーをなしていたから、受賞はその内あるとは思っていたので、自分のことではないが、「やった」という気分になった。

で、ご本人のインタビューを見て、「ああ、本庶先生年とったなあ」と。

本庶先生を見たというか、会ったというかは30年以上前のことだから、年も取るんだけど、うわあ、と思ったが、その分私も年取っているんだろうな、人から見たら。

ともかく本庶先生おめでとうございます。

# by nara-archaeol | 2018-10-01 21:59 | つれづれ | Comments(0)

暑かった

いとこの家の取り壊しとかがあり、ここの更新するには体力を消耗しすぎていた。

例えばごみの処理はおおよそ20トンあったのだが、これを二人でセンターで下すという過酷すぎる仕事もあったし。

9月なかばには今かかっている、2つ目の建物の解体が終わって、後は雑事のみとなる予定なので、それくらいから、ここの更新もしたいと思っています。


# by nara-archaeol | 2018-08-31 20:54 | つれづれ | Comments(0)