考古学・歴史学、趣味の色々な雑文


by nara-archaeol

自家製ソーセージバール Saru Bacon 西天満店

天神橋筋商店街へ用事で行った後、もう東梅田まで歩こう、と昔関西テレビがあったところなどを眺めながら、淀君墓がある、太融寺さんや、お初天神目指していて、赤信号につかまったので、周りを見回していると、ソーセージバールというのが目に入った。

えー、自家製ソーセージかあ。これは食べないといけないなあ、と前へ吸い込まれる。

e0216444_21574143.jpg

ランチメニューが飾られていて、見事なトンテキ定食が。

これは食べようとなる。


で、入ると、自家製ソーセージもおいしそう。しかもビールもドイツの本格派。こうなると、定食とソーセージとビール、で、真昼間から一杯と相成ってしまう。とうふの意志の固さだな。

メニュー。

e0216444_21574547.jpg
売り切れ次第終了のトンテキランチ870円をまず注文。

e0216444_21575328.jpg

荒挽き焼きソーセージ4本360円にフランク1本300円を選ぶ。

e0216444_21575864.jpg
で、ある意味本命のビール。生は、まあ飲めるといえば別のところでも飲めるもの。

なので、瓶ビールへ。おそらく昭和貿易あたりが納品か。

Paulaner Hefe Weiss、Schneider Weisse、Riegele Dunkel、Schlenkerla Rauchbier(Maerzen)、からの選択。

シュナイダーとシュレンケルラは飲める機会が多い。

そうすると、パウラナーかリーゲレだが、ここは小麦のビールという選択肢が正しいと思う。

e0216444_21580407.jpg
で、無料で提供されるという、ザワークラウトを少しだけお願いして出してもらう。

e0216444_21581304.jpg

ともかくおいしい。少しソーセージは私の舌的には塩い、感じがしたが、おいしい。

さすが、パウラナーヘーフェヴァイス。切れがよかった。

次々飲んでやろうか、というどうしようもない、悪の心が湧いてきたが、振り切る。

お店の女性店員に「いけるねえ」と。「でもこれくらいで撤退するわ」で、会計。

ヴァイスブルストがあればやばかったが、なし。あれは、あそこで食べるものだな。

太融寺によって、淀殿の墓やほとけにお参りして、お初天神。そしてとらのあな梅田へ。

ともかくここ、キタでソーセージ食べるならいけますよ。

本店は江坂だそうです。

http://saru-bacon.com/index.html

江坂本店:
大阪府吹田市江坂町1丁目18-18 えさかパークビルディング1階

西天満店:
大阪市北区西天満5丁目13-7 近江ビル1階


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nara-archaeol | 2018-02-13 22:22 | おそくじ | Comments(0)